2018年11月13日(火) 11:41 JST

シチリア島とは

  • 投稿者:
  • 表示回数 7,394
イタリア シチリア島の旅(2島目) A trip of Isola di Sicilia

シチリア(伊: Sicilia)は、シチリア島または、その周辺の島を合わせたイタリア共和国の特別自治州シチリア州 (Regione Sicilia)の通称である。

シチリア島は地中海最大の島で、面積は25,420km2である。 島は英語由来のシシリー(島)とも呼ばれる。

シチリア州はイタリア最大の州で、国全体の12分の1弱の面積を占めている。 州旗にあるシンボルはトリナクリア(Trinacria)と呼ばれ、メデューサの顔と3本の素足からなる。足はパレルモ、メッシーナ、シラクサの岬を表すとされる。トリナクリアはシチリアの古名でもあり、ギリシア語の「三つの岬」に由来する。

シチリア島の位置

州の面積の大部分はシチリア島が占める。シチリア島にはエトナ火山があり、カターニアの近くに位置する。

北方のエオリア諸島、西方のエーガディ諸島、北西のウスティカ島、南西のペラージェ諸島は、シチリア島と同じ行政区分に属する。ただし南方のマルタ島は、マルタ共和国という別の国となっている。

シチリア島は、二千年以上前から穀物をはじめとする農作物の生産地である。なかでもオリーブとワインが特産品である。カルタニッセッタ県は、19世紀、硫黄の一大産地であったが、1950年代以降、産出量は減り続けている。

また、イタリア本土とシチリア島を結ぶ、メッシーナ海峡大橋を建設する計画があったが(2015年完成予定)、2006年に計画は中止されている。