2018年10月23日(火) 05:21 JST

メキシコ イスラ・ムヘーレス島_チチェン・イツア遺跡

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,038
メキシコ イスラ・ムヘーレス島(61島目)

メキシコ ユカタン半島

チチェン・イツア遺跡 1988年世界遺産登録

マヤ語で、チは口、 チェンは井戸、イツァは水の魔術師を意味する

カンクンから車で2時間 マヤ文明、最大の都市遺跡

巨大なピラミッド型神殿,カスティージョ(城)は西暦800900年高さ30m底辺55m

別名ククルカン神殿(羽毛の生えた蛇)。階段の階数で1365日を表す

訪れた日はマヤ暦で1870572日目である

春分と秋分の日にピラミッドの影がククルカンの姿になって現れる仕掛けだ

その時の状況を見事に撮影した絵はがき 黄金のククルカンが舞い降りる姿を夕陽の光が映し出している

一度は訪れたい鉄人おススメの遺跡

出入口には救急車が待機しているほど夏は40度を超える日もあるので要注意

シーズンオフの冬場が遺跡めぐりには絶好のシーズン 1月~2月はホテルの割り引きもあり観光の穴場だ

 ユカタン半島

CHICHEN ITZA 

1,847,982

Days elapsed since the beginning the maya Era

秋分の日と春分の日には世界中から数万人の観光押し寄せる客が

スライドショー

マヤ暦で小鉄の誕生日

1947/MARCH/21

チチエン・イツア遺跡

1988年世界文化遺産登録

スライドショー

イスラ・ムヘーレスからのコントイ島ツアーは予想もしなかった美しい海の色に驚いた

コスメル島は大型クルーズの団体客の為の島 私たちの島めぐりとは少し思向きが違ったけれど島で出会った日本人女性の頑張りにエールを送ります。

世界遺産の証明書

チチェン・イツア遺跡の模型