2018年8月19日(日) 18:35 JST

イタリア共和国 ファヴィニャーナ島_プロローグ

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,319
イタリア共和国 ファヴィニャーナ島(28島目) Favignana Island  
next
top

ダイバー

マッタンツァ

筆者・観光客(通訳)・アントニオ・ノート

大トロ

ファヴィニャーナの漁港

マッタンツァに使われる船

トンノロッソ

島へ渡るシチリア島の
トラーパニの港

漁労長

マッタンツァ

島の写真家・アントニオ・ノ-トが撮影

古式マグロ漁はいつ行われるか分らない

沖に仕掛けた定置網にマグロが回遊してくる

5
月~6月頃とだけの情報だ

定置網の長さは
3Kmにも及ぶ
それを見に日本からはるばるやって来た。

 イタリア語マグロ「トンノ」と言うが

トンノロッソ「クロマグロ」
ピンナジャッラ「キハダマグロ」
アーラ、ロンガ「ビンナガ」
は少数

メバチは地中海には生息しない。

3000年前より伝わる海の男の祭典

この日のために体を鍛え連日定置網を
ダイバがーチェックする

「マグロ漁の儀式」

400500キロの巨体マグロ
手かぎ棒一本で引き上げる

海は血に染まり勇壮な姿が展開する

それが「マッタンツァ」

地中海に入ってくるこの時期は
産卵前で最高に脂がのっている

卵はボッタルガ(マグロのカラスミ)に加工され

白子は産地でしか食べられない初夏の珍味だ

旨いマグロ
80%は日本へ輸出されている。

 贅沢を極めるボッタルガスパゲッティ

白子のフリットを口いっぱいにほおばり

初めての味に…イタリアを感じる
地中海をまるかぶりしまっせ

プロローグ