冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 09月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

イタリア共和国 レヴァンツォ島_ボッタルガ

  • 2007年7月 3日(火) 16:41 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,871
イタリア共和国 レヴァンツォ島(29島目) Levanzo Island
 

ボッタルガをオリーブオイルを付けて

粉末のボッタルガ

ペンションの食材

ボッタルガ・スパゲティ

レヴァンツォの港

ジャッダ

通訳のジャッダ

ペンション

ゼラニユーム

お次はお目あての
「ボッタルガ・スパゲティ」


これを食べる目的だけで
この島にやって来た贅沢旅行。

何の飾りも無いシンプルな黄金色の一品。
「いただきま~す」

目を閉じて舌の上に乗せてみた。
白ワインの香りにボッタルガがほんのりとして
タラコ
より大きなつぶつぶがプチプチと踊りだす。

唐辛子とニンニク・イタリアンパセリ
絡まった味付けは

「待ってました」


とのどをすべる様に胃袋に直行した。

これがうわさのボッタルガ・スパゲティ
未知の島へ来た甲斐は十分にあった。

荷物を置くと早速レストランへ。
アンティパストイワシマグロ甘酢ソースかけ。

久しぶりの酢の味は疲れが体から流れでるようだ。

マグロの軟らかい部分を薄く削ぎ切りにし、
塩水に
30分つける。

さらにソース
30分漬け込む
(レモン・オリーブオイル・オレガノ
イタリアンパセリ
のみじん切り・ニンニク

それをオーブンで
15分焼き上げる。

口の中に広がる地中海の味は
すっぱくも無く程よい味加減に、
イワシマグロの繊細な味が引き出され、
舌もうなずく。

ホテルの入口には年季の入った背の高い
深紅のゼラニウーム
目映いばかりに出迎えてくれた。

急な斜面の丘の上に立つ
「ペンション・ディ・フェニーテ」

どないして荷物を運びまんねん。

心配ご無用、
島に住むジャッダ(通訳17歳)の顔が
ポルトで見えた。

ボッタルガの他の食べ方として
オリーブオイル
をたっぷりと付け
パンと一緒に食べる。

これはもうたまらない珍味だ。
次から次へと手が出るクセになる味でっせ。

レシピを聞き日本で友人知人を集め
ご馳走しなければ…と
料理人「嘉正」の腕がうずく。

next
top

ボッタルガ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/2Levanzo
  • イタリア共和国 レヴァンツォ島_ボッタルガ
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。