冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 08月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ログイン

ログイン

ミクロネシア連邦 ポンペイ州 ポンペイ島_秋永正子さん

  • 2007年6月 9日(土) 17:06 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,932
ミクロネシア連邦 ポンペイ州(10島目) mikuronesia ponpei
  

next
top

シャモイの唐揚げ

シャモイ

釣りボートより

右・秋永好二さん

秋永正子さんと小鉄

日本人でありながらポンペイの国籍を持ち、

日本語と英語と現地語で生活。

お母さんの正子さん(79)は20歳で日本に引き上げ、

25歳で再びポンペイに帰国。

4人の息子さんを育て上げ、今は悠々自適の生活。

趣味は釣り

好二さんの好意で早速明日一緒に釣りに行くことになる。

おおきに!ハイ

初めて訪れた見知らぬ国で、

昔からの知己のようなお付き合いに人情の豊かさを感じる。

湖面のような海で、シブキが夕日に照らされ銀色にほとばしる瞬間、

なんだか“幸せいっぱい”。

夕食には“シャモイ”が唐揚げで登場。

骨が強いので手で食べる方が良いと方子さん

(好二さんの奥さん)のアドバイス。

島とうがらしに塩を混ぜた
特製の調味料
は格別の味。

極上の夕食のひとときは正子さんの昔話。

仕掛けは愛用の竿にテグスは3号、針は6号、

エサはカツオの腹身、

リーフのマングローブの近くに投げ込む。

小鉄もなれない手つきでリールを巻き上げ、
2匹ゲット。

3時間で釣果は30匹

シャモイ・フエフキ鯛の一種)。

島には日本食を出すレストランが多く、

7軒の店を食べ歩く事にした。

回転レストランPCRの店主は秋永好二(52)さん。

寿司だけだった回転カウンターに、

今ではサシミヒジキ・酢の物・てんぷら・鳥の照焼き

カレー串カツカツ丼と何でも回る。

選ぶのに目が回る。

小学校はヤップ島で過ごし、

ヤップで出会った日本語の先生をしている

オオハシアキラ(77)さんの先輩だとか…

人生の奇遇をいろいろ語ってくれた。

次男、三男の奥さんは日本人で姉妹。

ミクロネシアの生き字引の正子さんに大いに親しみを感じる。

次の訪島のコスラエにも親戚がいると連絡先を教わる。

あまり耳慣れない「ポンペイ」には、日本人が50人ほど在住。

昔は100人を数えたが企業の撤退で減少していると…。

    

秋永正子さん