2018年12月13日(木) 07:57 JST

モルディブ共和国 モルディブ フォ‐シ‐ズン・リゾートモルディブ アット・ランダ‐ギラ‐ヴァル

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,149
モルディブ共和国 モルディブ(72島目)

明日は次のリゾートへと移動でマンタツアーは開催されない。

「何とかなりまへんか?」交渉成立 

スピードボートをチャーターして出発前に再チャレンジ

ボートは波を切って目的地まで20分 

スタッフが指差す先には何も見えない

水中カメラを持って海中を探す 

「いるいる」1・2・3・4・5匹・・・と

次から次へとやってくる。

これは凄い!!!

乗合船のマンタツアーは木造のローカル船ドーニ。

1時間もマンタを求めてウォチング。

波も荒いしマンタも見えない

それでもシュノーケルで海中を覗く。

赤いクラゲや大きなプランクトンがチクチクとして気持ちが悪い

早々に引き上げることにした。

楽しみにしていたマンタをお目にかかれないのは残念だ。

ガイドブックには日本人スタッフは×とあるが

ホテルには3人もスタッフが居るのが解った。

マーレ国際空港から水上飛行機で北へ25分。

バー環礁のランダ-ギラーヴァル島。

一戸建ての水上コテージは180㎡以上のおおきさ。

この超豪華リゾートを訪れたのは

マンタ・サファリが目的である

8月から10月まで餌になるプランクトンが豊富な海域

ダイバーが競ってやって来るのは

マンタが大群で見られるからだ。

サファリー・マンタ

今までに見たこともない光景に

フィルムを入れ替え再チャレンジ。

多すぎるプランクトンに透明度は良くない 

だがこれだけのマンタに出会えただけでもラッキーだ。

鳥肌が立つぐらいに興奮し少年のような目が大きく見開いていた

もう出発までの時間があまりないので大忙しで島へと帰る。

NEXT
TOP