冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 07月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ログイン

ログイン

ギリシャ共和国 エギナ島_教会めぐり

  • 2007年7月 9日(月) 15:55 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,221
ギリシャ共和国 サロニコス諸島 エギナ島(32島目) Aegina Island
 

スライドショーのページへは上の写真をクリックしてください。

紀元前2000年から4000年の発掘
アポロ神殿のすぐ傍

アポロ神殿跡

触ると健康が保たれる

教会内の銀製の箱

修道院の壁画

アキオス・ネクタリオス修道院

アフェア神殿

アフェア神殿

ギリシャ人の95%はギリシャ正教徒である

その特徴はキリストの立体像を置くことを禁止し
教会最深部に聖画が描かれている

小さな教会はお地蔵さんか村の鎮守さんのような存在で
教徒でもない旅人に訪問する先々で興味をもたれる

島には地図上だけでも40からの教会がある

毎日
2時間、3日間で34の教会めぐりをやりましたぜ!

曲がりくねった坂道の道路端にある
小さな教会には新しく白いペンキで塗装され
清掃もきっちりとされている

山頂のバナンギラス教会へは
中腹から徒歩で
5分熱心な正教徒たちが
管理と清掃にあたっている

小さな小さな教会は
カラフルに彩られ野生のシクラメンが
可憐な花を咲かせている

丘の中腹にある
アキオス・ネクタリオス修道院(
1961年)は
20世紀最後にネクスタリオス大主教が
生前に奇跡の治療が聖なる証として、
建立されたスケールの大きなものである

最も古いものは港の西の端にあるアポロ神殿跡
たった一本の石柱が残されているが
すぐ傍のミュージアムには
4000年前からの出土品が展示されている

ヘラクルスの像も展示されているのだが
撮影は禁止されている

カメラを二台ぶら下げている私は
係員にずっと監視された

エギナタウンから12km離れた丘の上に建つ神殿は
今から
2500年前に完成されている

当時の島の経済力の象徴の証であることが良く分かる

アテネのパルテノン神殿は大理石であるが
アフェア神殿は石灰石で出来ておりギリシャの中でも
最も保存状態が良いと言うだけある

しかもパルテノン神殿より
50年も早く
建築されていることはあまり知られていない

一本一本の石柱には歴史が刻まれ
見る者にすごい迫力で迫ってくる

その魅力に二回も訪れてしまった

2箇所の修道院では小鉄には巻きスカート
私には黒ズボンを着用させられた上で
無ければ入れてくれまへん

(半パンとジーパンじゃ入場不可)
修道院ではほとんどが撮影禁止

院内で働く天使のような修道士たちの姿に
信仰の深さを感じる

帰りには珍しいプルーンの蜂蜜付けや
手作りのお菓子の接待を受け
島四国のお遍路めぐりを思いだした

感激の心温まる人たちに触れ一句

「感無量・人の情けの・修道士」
top
next

教会めぐり

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/3aegina
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。