2018年7月16日(月) 17:40 JST

オーストラリア連邦 クリスマス島_カニの産卵・抱卵・放卵

  • 投稿者:
  • 表示回数 7,050
オーストラリア連邦 クリスマス島 クリスマス島旅行記(34島目) Christmas Island  

生後一ヶ月のカニの赤ちゃん

カニの赤ちゃん(5mm)

カニの孵化

放卵の瞬間・茶色の部分は卵

放卵のスタンバイ

左がオス・右はメス

クリスマス島
クリスマス島
クリスマス島
クリスマス島
クリスマス島
クリスマス島
クリスマス島
クリスマス島
クリスマス島
  11月~12月の産卵時期、7日~最高18日間かけて森から海岸へ移動
 オスはメスより5日から7日早く着き、海水で水分補給後、巣穴を掘る
 メスはオスが掘った巣穴に入り繁殖行動をする
 オスは海水で水分補給後、山陸の巣穴に帰る
 メスは23日の内に巣穴(奥行き80cm)で卵を産む
     卵が成長するまで1213日間、卵を抱える(一度に10万個)
 新月の朝や未明の満潮時、海水に卵を放卵する
 放卵は56日続く、放卵12日後、山陸に帰る
 海中に放卵後は直ちに孵化し、その1ヶ月後
 海老のような形の幼生となり島に帰ってくる
 
 5mm程度のカニとなり9日間ほどかけて内陸部に向かう
 3年間は倒木や枝・岩の下で成長する
 40㎜(甲羅幅)に成長するまで4~5年かかる
top
next

カニの産卵・抱卵放卵