2018年8月18日(土) 05:44 JST

ミクロネシア連邦 チュウク州 ウエノ島_ピサモエ島

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,515
ミクロネシア連邦 チュウク州 ウエノ島(11島目) mikuronesia chuuk
next
top

ヤシの残骸

ヤシの残骸

ピサモエ島

ヤシの残骸。ドス黒い根っ子が波に洗われ、

哀れな姿で海岸に横たわっている“残念無念”だ。

あと数10年しなければ復元出来ないだろう。

自然の脅威には勝てまへんなぁ…。ええ!

この島に来た目的は太平洋にぽっかりと浮かぶ

「ピサモエ島」。

白砂とヤシだけの美しい姿を撮影する為だ。

ところが今年の5月(2003年)台風で跡形もなく消え去っていた。

ボートフイッシングポイントへと進む。

仕掛けはサビキ(疑似餌)。糸が降りるか降りない内にヒット。

“ビッグヒット”。

リールを巻き上げていると急に軽くなる。

どうやらサメに食われたらしい。

環礁の外海はサメがいっぱい。

3回目はサメの一部にかかり、すごい引き。

竿は90度にしなり、海面近くまで上がる。

1メートル近いヤツだ。またまた糸は切られた。

魚には一匹もお目にかかれず離島の探索へ。

ピサモエ島