冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 08月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ログイン

ログイン

マダガスカル共和国 マダガスカル島_ベタニア村

  • 2007年6月28日(木) 15:15 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,234
マダガスカル共和国 マダガスカル島(26島目) Madagscar Island
 

top
next

ホテルの前の川

頭に荷物を載せ対岸の村へ

渡し舟

顔に黄色い粉を塗る美女

顔に白い粉を塗る女

ベタニア村の子供たち

かわせみ

 巻網漁法

マングローブ

真っ黒の顔にも日焼け止めと虫除けのメーキャップ
これ以上どないしたら焼けまんねん

木の粉や石の粉末を顔に塗っている美女?たちも
無表情な笑顔で挨拶を交わしてくれる

どこの国の女性も少しでも
美しくなりたいのは皆同じかな

女子は15-17歳で結婚、男子は20歳
8位子供をもうけるのが平均的らしい

色鮮やかな「かわせみ」
木々を飛び交いボートはゆっくりと下り
自然と一体となるのどかなひと時

自然そのままの村(400人)
珍しい日本人に、子供たちも一緒に
村を回ってくれる(総勢20名)

 豚もニワトリも砂の上で共同生活

早朝、ホテルの前から
木彫りのボートベタニア村

マングローブの川岸は崩れ落ち
美しい景観とは言えまへん
川底は浅く、時々船頭の兄ちゃん
17・何度名前を聞いても名前が解りまへん)
が降りて舟を押す

川岸では巻き網漁法で川海老
5cmチチゲ)
マルマル(沢山)取れる。

 

 ベタニア村から対岸への渡し舟(10円)は超満員
荷物を頭上で運び
魚などを売り歩くのが日常の姿
どんな物でも頭に乗せて運ぶのが習慣

小さな子供(10)がボートを漕ぐ姿も慣れたもの。

 

ベタニア村

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/4Madagscar
  • マダガスカル共和国 マダガスカル島_ベタニア村
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。