冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 08月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ログイン

ログイン

フィリピン共和国 ボラカイ島_アルモンド家

  • 2007年6月27日(水) 15:20 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,631
フィリピン共和国 ボラカイ島(25島目) Boracay Island
 

next
top

旅先ではカキは出来るだけ
食べないようにしている

お礼のディナー

アルモンド夫妻

焼きガキ

豚肉のロースト

パイナップル

ツナの輪切りのソテー

鶏肉の炒め物

マンゴジュースをコップで飲む

得意の歌を聞かすアルモンド

元気なアシュリーちゃん

お姉さん

スヤスヤとアシュリーちゃん

竹の家のアルモンド家

 食卓はゴザの上

「豚肉のロースト」は甘辛く口に合う

「鶏肉の炒め物」ニンニクと香辛料の味付けは
昨夜のレストランより旨かった

「ツナの輪切りのソテー」

最後の一品は「焼きガキ」

「エッ」と二人は思わず顔を見合わせた

小鉄はひとつだけ手を出したが
私は遠慮した

フルーツはジューシーなパイナップル
どの逸品も心のこもったもてなし料理

めったにアルコールは口にしないが
今日は客の為に飲むと
ラムパイナップルジュース割りの宴会が始まる

得意の歌も飛び出す歓迎のセレモニー
ベットで赤ちゃんの元気な泣き声

どうやらお目覚めらしい
姉があやすとすぐにニッコリ
アシュリーちゃん
(5ヶ月)も一緒に昼食

ミルクの次にご飯を食べる姿を見て
小鉄
(女房)ビックリ

日本の子と比べて驚くほど早い

マンゴジュースもコップで直接ガブリと飲む

甘さを覚えた赤ちゃんはコップを放そうとしない

ミスターアルモンドの好意で
ランチの招待を受ける

ホテルから歩いて
2

細い路地を曲がると
そこは竹で編んだ床と壁の家

カラオケ好きがこうじて
部屋の中は立派なテレビと
所狭しとDVDの山を築く

6畳一間(家賃1700ペソ)
ベビーベットが一台

キッチン
4部屋の住民が
共同で使用する
アパート

手土産も持たずご馳走になった旅人は恐縮する

翌日の夕食に招待する事にして
2時間の宴席を後にした

(翌日のお腹の調子は
なんとも無かった事だけ念の為に記しておく
)

アルモンド家

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/5Boracay
  • フィリピン共和国 ボラカイ島_アルモンド家
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。