2018年7月16日(月) 17:08 JST

ミクロネシア連邦 チュウク州 ウエノ島_JeeP島

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,551
ミクロネシア連邦 チュウク州 ウエノ島(11島目) mikuronesia chuuk
next
top

中央吉田氏・小鉄(女房)

ジープ島の仲間

ダイバーを迎えるビキニ

ボンボンベッドに寝る筆者

ープ」「ビキニ」の無人島犬がお出迎え。

360度青い海が見渡せる。

蚊もハエもいない快適な生活?!
 

遥か彼方に春島・夏島・秋島・冬島が一望できる。

ここも5月の台風で枝サンゴがやられている。

自然を体いっぱい満喫し、

ジープとビキニ

無人島を見事な夢の島に作り上げた吉田氏(48)
新潟出身。

偶然の出会いに島の宿泊を約束。

ボートでウエノ島の南東にあるジープ島へ。

ジープアイランド


吉田氏

夕食もワイワイ、ガヤガヤ…と夜の更けるまで。

砂の絨毯ワラ葺きの屋根

ボンボンベットは何となく清潔な感じ

アルコールも手伝い、いつの間にかグッスリと。

午前二時、激しい雨と風の音に飛び起きる

あまりの強風にベットを奥へ移動、

太平洋の湖も悪天候には勝てぬ。

空はにわかに曇り大雨の洗礼、
荒波はボートの中に遠慮なく入り、

ずぶぬれ状態。エライこっちゃ!…

30分も走ると南の空が明るくなり、

雨も小降りに。いつの間にか太陽が顔を覗かせた。

島には先客が6名

夏島出身のスタッフが4名、

ジープアイランド

夕日が沈むと月が出る。自然の巧みな演出。

一周歩いて2~3分、

涼しいのを通り越して寒いぐらいの一夜も明けた

ジープビキニ小鉄はまだ夢の中

すがすがしい朝とは言えぬが、ひと味違う島の夜明け。

ダイビングシュノーケルもすぐ前の海で存分に楽しめる。

自然保護のため「釣り禁止」はチョット残念だが、

一度は訪れたい超オススメの無人島 。

    

JeeP島