冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 12月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ログイン

ログイン

モーリシャス共和国 モーリシャス島_エピローグ

  • 2007年6月30日(土) 15:18 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    5,203
モーリシャス共和国 モーリシャス島(27島目) Mauritius Island
 

home

 1992年共和国として独立した今はヨーロッパの文化を学び、
       奴隷の時代の意識は微塵も感られない素晴しい島だ。

    新しいリゾートの発展を大いに期待できるモーリシャスだ。

                          2005年5月8日―15日

                            旅の鉄人 池内嘉正

上の写真をクリックすると
動画が始まります

知られざる国モーリシャスはあまりにも日本から遠い
「インド洋の貴婦人」も日本人に親しまれるのは
もう少し先のことだろう。

 最後の夜、民族舞踊のセガ・ダンスを西海岸の
「サンド・リゾート・ホテル」
で見つけた。

激しいパーカッションのリズム
スカートの裾を広げてのけぞる腰の辺りがたまらなくセクシーだ。

小刻みに体を揺らし前後に少しずつ足を動かす官能的な踊り
植民地時代奴隷たちが、過酷な労働から解放された時
祖国の踊りを踊ったとされている。

陽気なリズムの裏にも、
長い歴史に自分たちの血の誇りを守ろうとするものを感じる。

小鉄のひとり言

 洗練されたリゾート地は他に類を見ないほど美しく、サービスも行き届いている。

空からの海岸線は深いブルーとエメラルド色のコントラストがとても印象的だった。

top

エピローグ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/6Mauritius
  • モーリシャス共和国 モーリシャス島_エピローグ
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。