冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 05月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

オーストラリア グレートバリアリーフの島々_エピローグ

  • 2010年3月 1日(月) 10:02 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,442
オーストラリア バリアリーフの島々(69島目)

コンドミニアムで作る手料理に

ご招待の稲垣香織さんとルームメイトの

フランシス(アメリカ人) 

留学生の若き美女を囲んで

シーフードパーティは延々と続く

締めは日本から持参の味噌汁 

海老の頭で取った出汁が旨味を加え

こんな美味しい味は…と 

お世辞でも嬉しい 

エピローグ

日本から持参の味噌汁が美味しいと・・・

ヘリコプターの体重測定で

190cm119kgのオーストラリア人と

値段が一緒とは腑に落ちない 

体重別料金にすれば

メタボ軍団も一掃できると勝手な考え

早朝の日本人の釣り人から得た情報で

買い求めたシーフードの数々

タクシー代は往復20ドルだが

仕入れたマグロ・海老・貝柱・サーモンと

どの一品も久し振りの日本の味 

旅人・池内嘉正

手の平大のマンゴが一個300

りんごが
4160

ワインの試飲にチーズの試食 

どれもこれもスーパーの半値以下 

観光地図にない穴場に好奇心が覗く
,

日本人スタッフだけのマッサージ店 

ナイトマーケットは取り皿の大きさで

値段が決まるユニークさ 

こぼれんばかりに盛る若者 

お腹の出るのは当たり前

グレートバリアリーフ ケアンズからブリスベンの空から

TOP

旅は天気次第 

フレーザー島でも強風が吹き荒れたが

ケアンズでも大雨に見舞われた

オーストラリアでは毎日のように起こる

山火事もこの雨で救われた感じ

メイン通りも雨の日は

休日のような静けさで大雨も自然の恵み

観光客にも良い休養日だ 

世界自然遺産の海 グレートバリアリーフ 

3000の珊瑚礁と900の島からなる

海域の
90%が指定されている 

その一部しか見る事が出来なかったが

それでも期待以上のロケーションに圧倒された 

ケアンズ市内の散策にも「香織さん」が道案内 

ローカルの人が行く市場(土・日)

安くて新鮮な野菜が山積み 

20091014日~21
                        
旅の鉄人  池内嘉正

中華・寿司・シーフードと何でもある

11月には卒業して香織さんの実家(東京)

大阪・京都へと旅を楽しむ二人 

1118日」大阪での再会を約束してグッナイト 

旅の縁とは不思議な巡り合わせ 

地球の島めぐりも残すところ後“一島” 

世界のグレートバリアリーフに乾杯

ローカル市場

ローカル市場

香織さん

一昔前のケアンズはもっと活況を博し

関西からも溢れるほどの

ツアー客が押し寄せたらしい

今ではその半分も満たない寂しさである 

関西人にとって直行便なら
7時間 

ゴールドコースト周りなら

10時間以上も掛かる不便さ

パイプオルガン

夜11時まで賑う人気のナイトマーケット

ゴールドコースト

小鉄のひとり言

壮大な世界自然遺産の海。空からの絶景は期待以上の美しさ 
海の色が光と共に変化するグレートバリアリーフは
息を飲むほどのブルーのコントラストに魅せられました。

女房のミドリ・稲垣香織さん・フランシス

港で出会った日本人の釣り人(ケアンズ在住)

 筆 者

魚屋の親爺

毎日のように山火事

ケアンズの夕日

ヘリコプターに乗る筆者

ナイトマーケット

HOME