冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 10月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ログイン

ログイン

デンマーク領 アイスランド_エピローグ

  • 2009年11月20日(金) 10:04 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,856
デンマーク領 アイスランド(67島目)
エピローグ

明日は東に今日は西

島を縦横に旅した
10日間 

ユーラシアプレートと

北アメリカプレートの分岐点に立つ

「地球の割れ目を確認」 

海底火山が顔を出して出来た


「アイスランド」

地球の歴史が随所で見る事ができる 

溶岩大地の中に
ある温泉


「ブルーラグーン」(4000円) 

温泉好きの我々一行は

3ヶ所の温泉めぐりを楽しんだ

ちょっと温度の低い(30℃~39℃)

温泉はブルーに染まり
,

ミネラルたっぷりである

ウエストマン諸島

撮影中の筆者

大好きなパフィン

人気レストラン(CARUSO)

ハトルグリムスキルキャ教会

ヴァトナ氷河

街の人気レストランカルソ

CARUSO1892年創業で味わう

郷土料理に舌鼓を打つ 

カタコトの日本語で話してくれる

ウエイトレスに感激 

楽しいスーパーでの買い物は

短い時ではあったが

アイスランドの生活を体験した
 

200984日~814

                  旅の鉄人 池内嘉正

コペンハーゲンのすし店

教会の内部

演奏を聴くカズとモーリー

教会のステンドグラス

パイプオルガン

た  ら

コンドミニアムでの連夜の夕食会

アイスランド在住10年渡辺みずほさん

知人のアイスランド航空の

エージェント「坂田文 氏」には

特にお世話になった。

お陰でツアーでは味わえない

ゆっくりのんびり我が侭いっぱいの旅

氷河をジープで走り,

1000mの氷河の上に立ち

ダイナミックな景観を楽しむ

本当は足元が縮む思いの恐怖感 

足  湯

いい湯だね・・・♪♪

ケイ素の泥パック

レイキャビックのブルーラグーン

地球の割れ目

40年前に小鉄に送った絵葉書

コペンハーゲン2009年

地球の割れ目

氷 河 湖

小鉄のひとり言

 360度氷河、その上の立って初めての体験に大感激。可愛いパフィンに出会え、ブルーラグーンの温泉に浸かり親しい仲間との旅は3週間も短く感じた。

島は生きている事を感じさせられた

数々の出会いにありがとう

賑やかな連夜の夕食,

旅のフィナーレはあの味が忘れられず

「マティニー」でもう一度乾杯

猫は聞いておりません

偶然出会った教会

(ハトルグリムスキルキャ教会)

でのパイプオルガンコンサート

シンプルな教会内部に響き渡る

音色に聞き入るひと時

心を洗われたような

清々しい気持ちにさせてくれた 

おおらかで優しいいアイスランド人 

夏の花々は色鮮やかに街を彩り 

ホテルの温水シャワーの

硫黄の匂いのお陰で毎日味わう温泉気分

捕鯨の国の日本と同じくこの島民も鯨を好む

スーパーで鯨肉を買い求め

キッチン付の部屋で食した

「くじらのたたき」(
1kg900円)

安くて旨いくじらは二回も食卓を賑わした 

あまりにも箸をつけるのが早かったので

記録の写真も撮っていない

美容効果のある「泥パック」

後はお肌つるつる

効果満点であるが結果は?

だが長湯は禁物,後で結構疲れが残る 

白夜で遅い夕食を楽しみ連日宴会が続く

アイスランド語は全く理解できない 

ヴァイキングを祖先に持ち

北ゲルマン語系の古代ノルド語を話す

「渡辺みずほ」さん 

旅を二倍楽しむことが出来たのも彼女にお陰…

人の縁とは有難い 

撮影中の筆者

地球の割れ目