冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 11月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

日本の島再発見 対馬島_長崎県 05月15日(木) (P100,101)

  • 2008年5月15日(木) 14:00 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,041
日本の島再発見
離島60めぐり---第42訪島(4)

 対馬島(つしまじま) 

長崎県

 夕食は厳原町の中心にある割烹『味感』。
対馬でとれた新鮮な魚介類がメイン。

ところがカウンターに座るとメニューも何もない“おまかせ”オンリーだ。
よほど料理の腕と材料に自信がないと出来ない芸当である。


付き出しに蒸しアワビ。
自家製ドレッシングはゴマ風味が実によくマッチして、これだけでも満足。

店のガラスケースには3キロ級の旨そうなカンパチ。
刺し身となったその味、歯ざわりはベリーグッド。
ぷりんぷりんで身が舌の上で踊っている感じで“もうたまらんナァ…”とうなるほど。

日本の島再発見_長崎県_対馬島_カンパチの刺身(割烹味感)
カンパチの刺身(割烹味感)

酒は地酒の『白獄』。
魚の味を引き立ててのど越しもいい。


揚げ物はめぶとの空揚げ(小さめのかます)どんこしいたけ(海老のすり身詰め)はポン酢で頭からしっぽまでアッサリとした白身は一流の味。

日本の島再発見_長崎県_対馬島_めぶとの空揚げ(小さめのかます)
めぶとの空揚げ(小さめのかます)

カンパチのカマの塩焼き。
仕上げにカジメ(昆布の一種)のみそ汁…いずれも、さすがに客に文句を言わせない味だ。

寒くても腹の中から温かくなり満足のいく足どりで宿へ。


『大陸の 歴史をきざむ 対馬かな』

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/nihonnosima_100_101_4
  • 日本の島再発見 対馬島_長崎県 05月15日(木) (P100,101)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。