2018年9月20日(木) 18:14 JST

日本の島再発見 南大東島_沖縄県 7月10日(木) (P114,115)

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,361
日本の島再発見 離島60めぐり---第49訪島(3)

 南大東島(みなみだいとうじま) 

●大東諸島
_沖縄  打ち寄せる波が離れ島に来たことを思わせる。
深く濃く青い海、砕け散る白波。その迫力におそるおそるみとれて、海にひきこまれそう…。


世界中でも例を見ない隆起環礁の島だ。
海岸線は10~20キロメートルの絶壁が続き、開拓時代の雰囲気がどことなく感じられる。


昭和58年までサトウキビを運ぶ汽車が走っていたそうで「文化センター」にはその2号車が展示されている。


島には2ヶ所の海水プール(海軍棒と塩屋)がある。

海岸の岩場をくりぬいた野性的な潮溜(25×50メートル)だ。
当然、潮の干満で深さが変わる実にユニークなプール。

日本の島再発見_沖縄県_大東諸島_南大東島_南大東島の人工プール
南大東島の人工プール

逃げ遅れた魚やエビが水たまりで泳いでいて、岩場を歩いていると足元に小さな魚がダイビング!
そのかわいい様子にはしゃぐ小鉄の笑い声だけの静寂の世界…まさに離島。