2018年10月20日(土) 04:55 JST

日本の島再発見 仙酔島_広島県 7月31日(木) (P120.121)

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,532
日本の島再発見 離島60めぐり---第52訪島(3)

 仙酔島(せんすいじま) 

●広島県
 宿舎のクルーザーで島を一周(5名・6000円)した。

スタッフ二人と我ら夫婦だけ。
ガイド役は宮伸二さん(51)運転はきさくな丸山隆宏さん(42)。

景勝ポイントで停止し、シャッターを切る。


途中で下船して「塩工場」を見学した。
海水を煮詰めてニガリをとり脱水機にかけて造る。

料理好きの私は「塩」には特に興味がある。
甘くてウマ味があり、このニガリで造る「トウフ」がうまいらしい。


工場の裏山から野生のタヌキがエサを貰いにやってくる。
愛称は「たんたん」。


大きな声で「た~んたんたん!」と呼べば、しばらくしておどおどしながらやってきた。
愛くるしい目。
手からエサをやり、カメラを向けると警戒して後ずさりする。
実にかわいい「たんたん」いつかは島のマスコットになるだろう。

日本の島再発見_広島県_仙酔島_野生のたぬき「たんたん」

野生のたぬき「たんたん」