2018年12月11日(火) 05:49 JST

日本の島再発見 厳島_広島県 9月5日(金) (P130.131)

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,129
日本の島再発見 離島60めぐり---第57訪島(3)

 厳島(いつくしま) 

安芸群島_ 広島県 日本の島再発見_広島県_安芸群島_厳島_花(イラスト)

昼食は土産物店が並ぶ『はやし』にとびこむ。
お客に外国人も多い。店先で生ガキを焼くうまそうな匂いにつられた。

岩ガキ4個1000円は安い。
プリンプリンの大きなやつはひと口では収まらないほど。
今では年中、味わえる。


 神殿では夕方から『桃花祭』が行われた。
平安末期から守り継がれている貴重な伝統芸能の舞楽、振鉾(えんぶ)からはじまり桃の花を宮司が神前に献花する「桃季花」。
厳粛な空気のなかで息をころしてみつめた。


 海に張り出した能舞台では能「高砂」が演じられ外国人もチラホラ、国際的な雰囲気だ。

日本の島再発見_広島県_安芸群島_厳島_能舞台(高砂)
能舞台(高砂)

日暮れから大小の灯籠に灯がともり、大鳥居、多宝塔、厳島神社全体がライトアップされ、光りと影が神秘的で幻想的な世界に導かれるひととき…(五重塔は修復中)。

日本の島再発見_広島県_安芸群島_厳島_厳島神社
厳島神社