冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 05月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

日本の島再発見 伊予大島_愛媛県 12月9日(火) (P136.139)

  • 2008年12月 9日(火) 09:55 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    1,842
日本の島再発見
離島60めぐり---第60訪島(2)

 伊予大島(いよおおしま) 

越智諸島
_愛媛県 日本の島再発見_愛媛県_越智諸島_伊予大島_花(イラスト)

最終回
「巡礼を温かく迎えてくれる人々」


 今治港からフェリーで25分。波静かな西瀬戸の海の向こうに伊予大島。


 還暦を記念した60の島巡りもフィナーレ。
“しまなみ海道”のひとつ、大島を“巡礼”。


 へんろ道は全長63キロメートル。
四国と同じ八十八ヶ所の札所を3日間で巡拝する。(毎年旧暦の3月19日~21日)


 同行はこの『島巡り紀行』のスタートの石垣島から参加の知人、宮良里芳(60)栄子夫妻、神戸の義弟・林一夫(46)シゲ子夫婦の6人。


 白装束に身を包み午前7時、下田水港近くの44番札所「十楽庵」(臥間)から「うち初め」。
早朝より札所は巡拝者であふれている。
各札所では、島の人が総出で“お接待”をしてくれる。

日本の島再発見_愛媛県_越智諸島_伊予大島_道中、何ごとも起こりませんように
道中、何ごとも起こりませんように

 …色即是空…

 身を引き締めて「般若心経」を各札所で唱え一歩一歩と歩く。
海岸、花畑、路地、山道や急な階段を行く。
島の人は皆、人情豊かに迎えてくれる。

日本の島再発見_愛媛県_越智諸島_伊予大島_道なき道を行く巡礼たち
道なき道を行く巡礼たち

 時代が変わり、車や自転車、タクシーなどで回る人が多くなり、私のように歩いての巡拝は少なくなったという。


 札所や道路沿いでお茶、赤飯、ヨモギモチ、焼きイモ、トコロテン、般若党(お酒)手作りのフルーツカンテン、昔なつかしいアンパンなどのお接待をうけ、昼前にはもうおなかがパンパン!


 なにしろ初めての体験なので一行は緊張の連続で初日の行程(20キロメートル=9時間)を終え、迎えの車で宿へ。