2018年8月19日(日) 18:35 JST

日本の島再発見 与論島_奄美群島 10月12日(金) (P030,031)

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,287
日本の島再発見 離島60めぐり---第8訪島(2)

 与論島(よろんとう)

●奄美群島
_鹿児島県
東シナ海に浮かぶ夢いっぱいの島

那覇からRAC琉球エアコミューターで30分。
鹿児島からは1時間40分かかるのに、ここは鹿児島県なのだ。


離島の旅はいつもそうだが、オフシーズンはリゾートは閑散としている。
夏の賑わいがウソのように静寂の中にひっそりと息をひそめている。

空港の「島内観光案内所」には人影もない。
予約しておいたホテルからの迎えのバスは私ひとりなのに50人乗りの大型バスがやってきたのには驚いた。


ホテルに着いてから、レンタカーを借りて早速、目的の島の北側にある宇勝海岸の『島の味八郎』で人気の「もずくそば定食」(とび魚の空揚げ付き)を味わおうとかけつけたがあいにく「準備中」。

ガラガラと表戸をあけて店内をのぞくと休憩時間(午後2~6時)で静まり返っていた。


夕食の約束をして、島内を見学に。

日本の島再発見_鹿児島県_奄美群島_与論島_屋根のシーサー
屋根のシーサー