冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 11月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

日本の島再発見 渡嘉敷島_慶良間諸島 10月23日(火) (P034,035)

  • 2007年10月23日(火) 14:00 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,007
日本の島再発見
離島60めぐり---第10訪島(3)

 渡嘉敷島(とかしきじま)

●慶良間諸島
_沖縄県

 朝、ブラリと散歩に出てみたら人口300名足らずの小さな島だけに行き交う人がみんな気持ち良く「おはよう」と挨拶してくれる。
日焼けした顔に白い歯がまぶしい。


村の中で裸足の老人に出会った。
「なぜ裸足なんです?」といえば「気持ちがエエから。足の裏がマッサージされているようでナ…」と素朴な答えが返ってきた。

七九歳と聞いてまたびっくり。どうみても私(60)と2~3歳ぐらいしか違わない。


島の話を聞かせてもらっていると「どうぞ、ま、お茶でも」と誘われて家に上がりこみ、しばらく時間を忘れて老人の昔話を聞いた。
こういう“ピュアな時間”がどれだけ失われてしまったことだろう。

奥さんが出してくれた沖縄の手作りお菓子「あんだぎー(メリケン粉と玉子をねって揚げたもの)」の素朴な味…。

お礼をいって失礼するとき、はじめて名前をうかがうと金城幸治さんという。
名前も聞かずにシットリと話し込んでいたのだった。

しかも、わずか1時間前の出会いだったが、通りかかった近所の人に私のことを「いま友達になった大阪の池内さんだヨ」と紹介してくれた。
その“友達”という表現にジンときた。

日本の島再発見_沖縄県_慶良間諸島_渡嘉敷島_阿波連ビーチ
阿波連ビーチ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/nihonnosima_34_35_3
  • 日本の島再発見 渡嘉敷島_慶良間諸島 10月23日(火) (P034,035)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。