冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 07月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ログイン

ログイン

日本の島再発見 奄美大島_奄美群島 10月27日(土) (P036,037)

  • 2007年10月27日(土) 14:00 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,223
日本の島再発見
離島60めぐり---第11訪島(3)

 奄美大島(あまみおおしま)

●奄美群島
_鹿児島県

 翌朝9時30分、瀬戸内町の半潜水式水中観光船に乗るために乗船場でキップを買おうとしたら、島の老人が「11時頃の方が海がきれいヨ」と声をかけられた。
それじゃあまた後で…と『ホノホシ海岸』へ。
どこでも、地元の方の意見や助言は聞いて損はない。


島の東岸にあるホノホシ海岸は太平洋の荒波にもまれて玉石になった石が海岸をしきつめている。
豪快な水しぶきがあがるさまは実に男性的だった。

日本の島再発見_鹿児島県_奄美群島_奄美大島_ホノホシ海岸
ホノホシ海岸


11時30分、水中観光船「ニューせと」号(2500円)に乗る。
乗客は6人。15分でポイントへ。

そこから40分ほど、サンゴと熱帯魚の楽園、マリンファンタジック・ショーの別世界の海中公園を見学した。
沖縄の海とは違って、遠浅で起伏が少なく、テーブルサンゴと美しい魚の群れは充分に堪能できた。

日本の島再発見_鹿児島県_奄美群島_奄美大島_シャコ貝
シャコ貝


水中観光船の鳥入船長は女性。
そのせいか船もなんとなく女性的で、ゆれも少なく、船酔いの心配もなかった。


海上には、悠然と浮かぶ練習船「海洋丸」。
近くに自衛隊の基地がある。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/nihonnosima_36_37_3
  • 日本の島再発見 奄美大島_奄美群島 10月27日(土) (P036,037)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。