2018年9月26日(水) 13:26 JST

日本の島再発見 礼文島_北海道 12月18日(火) (P058,059)

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,612
日本の島再発見 離島60めぐり---第22訪島(3)

 礼文島(れぶんとう) 日本の島再発見_北海道_礼文島_花(イラスト) 

北海道
 感動のあとの昼食は「ウニギリ」(500円)と決めて、地元で人気の食堂『酒壷』へ。
オレンジ色のとれとれのバフンウニ(解禁6月1日)の「ウニギリ」は甘みが口の中でとろけ出て…胃袋に収めるのがもったいない逸品。
島を訪れたらぜひ食したい。

日本の島再発見_北海道_礼文島_ウニギリ(郷土料理酒壺)
ウニギリ(郷土料理酒壺)

グルメの還暦青年としては、いうまでもなく夕食にもドン慾にこだわる。
町でせっせと情報を集めて1軒目は炉端焼き「ちどり」の生ほっけのチャンチャン焼き(800円)だ。


大きないろり、炭火で焼くが薬味はネギと味噌。
グツグツと焼き上がってくるところに薬味を混ぜ直接、口へ。
「アツ!アツ!ウマイッ!」後には黒く焼けた皮だけが残った。
生のほっけは初めてだが、これもおススめ。