2018年9月23日(日) 21:18 JST

日本の島再発見 淡路島_兵庫県 02月12日(火) (P076,077)

  • 投稿者:
  • 表示回数 3,165
日本の島再発見 離島60めぐり---第番外訪島(4)

 淡路島(あわじしま) 日本の島再発見_兵庫県_淡路島_花(イラスト)

兵庫県に  偶然にも、ここを紹介した知人の金城好光さん(55=東大阪在住)が、ちょうど入所していたので訪問してみた。
金城さんは2度目なので、顔色もいいし、身も心もスッキリとした感じだ。


金城さんが前回の入所の時に知り合った鈴木弘樹氏(50)は東京で画廊を経営している。
いまでも「年に1度は入所修行」するほど。
その鈴木さんが5年前に洲本にオープンした美術館『アルファビア』を訪ねた。

ミュージアムパーク(アルファピア)
ミュージアムパーク(アルファピア)

紡績倉庫跡の赤レンガ造りが見事な美術館で米の代表的な画家ノーマン・ロックウェル(1894~1978年)、スペインの肖像画の名手、J・トレンツ・リヤド(1946~1993年)らの作品が展示されている。

館内では、ミュージアム・ナビゲーター・田中英明さん(34)がやさしく、丁寧に、実にわかりやすく説明してれる。田中さんは5年前に交通事故で右足が不自由。
杖をつきながらの案内に感激。ここでは5人の身障者の方が働いておりオーナー・鈴木さんのハートにも頭が下がる。