冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 06月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

日本の島再発見 神津島_東京都 02月19日(火) (P078,079)

  • 2008年2月19日(火) 14:00 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,852
日本の島再発見
離島60めぐり---第31訪島(4)

 神津島(こうづしま) 

伊豆諸島_東京都

 夕食は露天風呂で島の古老に教えてもらった島魚料理自慢の『豊漁苑(ほうりょうえん)』

日本の島再発見_東京都_伊豆諸島_神津島_「豊漁苑」右から小鉄と豊漁苑の御夫妻
「豊漁苑」右から小鉄と豊漁苑の御夫妻

たかべの背ごし(骨ごとブツ切り。あぶらがのり、ここでしか食べられない貴重な味=夏が旬の絶品)さんまのなめろう(タタキにしてミソ・ネギ・ショウガであえたもの)オサダ貝、島サラダはカジキマグロ、カツオ、イサキの入った贅沢な逸品。
ピリ辛のドレッシングが食欲をそそる。

日本の島再発見_東京都_伊豆諸島_神津島_たかべの背ごし
たかべの背ごし

隣席のお客とすぐ親しくなった。
神津島小の校長先生・石川完治さん。
魚料理のウンチクなど話がはずみ、島の名物『クサヤ』にチャレンジすることになった。


クサヤは、昔はその独特の“臭い”にギブアップしたものだったが、現地?では臭いもそんなに強くない。
テーブルに出されたクサヤは味もオツなもの。

やはりなんでも「本場」は違う。
これならいける!おススめしておきたい。


昼に島唯一の蔵元を見学した。
そこのワインの樽でねかせた麦焼酎『盛若』の水割りをリクエストしたが、乙な味でうまい!
ついグイグイッとグラスがすすむ。

それに店のサービスでブダイの吸い物(これがまた香ばしい味!)までついて小鉄と二人で7600円は超お値打ちだ。


二人きりの夜道、潮風に頬をなぜられながら宿へ…。

翌朝、宿の女将さんの好意で車を借りて天上山(574メートル)の登山口へ。
だが雲がたれこめて登山は断念した。
晴れた日は伊豆七島や、遠く富士山まで望めるそうで、残念無念の曇り空。


しかし、島の人情、味との巡り会い…こんな島がふるさとだったらなぁ…と思いながら帰りの港へ。

『クサヤ食べ 指先そっと におう妻』

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/nihonnosima_78_79_4
  • 日本の島再発見 神津島_東京都 02月19日(火) (P078,079)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。