2018年12月11日(火) 03:26 JST

日本の島再発見 鷹島_長崎県 02月26日(火) (P080,081)

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,451
日本の島再発見 離島60めぐり---第32訪島(2)

 鷹島(たかしま)

長崎県 遊牧民を体験、
ロマン残るモンゴル村



遊牧民の体験をしてみたい!という思いから、この鷹島を訪ねた。


7年前(1992年)にモンゴルから運んできた30棟のゲルが並ぶ。
ゲルとは直系10メートルの大きな傘の形をしたテント(1泊4名12000円=バス・トイレなし)で、二千平方メートルの広い草原に、他の施設とともに設置されている。

日本の島再発見_長崎県_鷹島_モンゴル村ゲル
モンゴル村ゲル

1999年の11月に嫁ぐ娘・美樹と一緒に旅をした。


草原で、もうすぐ花嫁になる娘が「草スキー」にたわむれる姿をながめながら、娘の幼い頃を懐かしく思い出していた。


草原を娘と肩をならべて歩く…何も特別なことを話さなくても、心は通じている。
嫁ぐ娘への“父親の思い”はひとつ。
私事で恐縮だが、この11月6日に彼女は「家郷美樹」となった…。


娘との島巡り…鷹島は私の胸にそっとしまっておきたいメモリアル・アイランドになった。

日本の島再発見_長崎県_鷹島_ゲルの中の愛娘 美樹と文明
ゲルの中の愛娘 美樹と文明