冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 02月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ログイン

ログイン

日本の島再発見 鷹島_長崎県 02月27日(水) (P080,081)

  • 2008年2月27日(水) 14:00 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,120
日本の島再発見
離島60めぐり---第32訪島(3)

 鷹島(たかしま) 

長崎県

 700年以上も前、この島にはフビライによる蒙古軍が2度(1274、81年)にわたって襲ってきた。
世にいう「元冦の役」である。

日本の島再発見_長崎県_鷹島_「元寇の役」の碑
「元寇の役」の碑

その1度目の時に生き残った島民はわずか2名。
それから7年後に2度目の来襲。
この時は4400隻の船で14万の大軍の襲来。


だが、たまたま日本にやってきた大暴風雨(台風)によって大部分の船が沈没。
蒙古軍は壊滅状態になり、ほうほうの体で逃げて行った。


“神風”が吹いたといわれている。


『歴史民族資料館』には、そのときの遺物が海底から発掘されて展示されていた。
中には一つ数百万円もする食器も保存されている。
資料館の係・山下さんが実に丁寧、親切に説明してくれた。


偶然、この日は東京から劇団が公演にやってきていて『武士(もののふ)の旗』(作・演出=岡部耕大)を上演。
良い機会なので私も観劇した。

あいさつにたった町長さんは「東京では5千円するが、島では無料」文化的な意味を強調して胸をはっていた。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/nihonnosima_80_81_3
  • 日本の島再発見 鷹島_長崎県 02月27日(水) (P080,081)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。