2018年9月23日(日) 20:52 JST

日本の島再発見 伊豆大島_東京都 03月21日(金) (P086,087)

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,874
日本の島再発見 離島60めぐり---第35訪島(4)

 伊豆大島(いずおおしま) 日本の島再発見_東京都_伊豆諸島_伊豆大島_花(イラスト)

伊豆諸島_東京都  昼食は島の人の“一押し”元町港の前にある食堂『めしかぁちゃん』で人気の「べっこう寿司」(醤油と酒、青トウガラシを漬け込んだちょっと辛いすし=千円)をねらったら、なんと、定休日。

オリジナルの旅は店の「定休日」の確認を忘れると千載一遇のチャンスを逃がしてしまうので、気イつけや!


土砂降りの雨の中を2軒目の郷土料理『駒』に飛び込んだ。

「島の味コース」(1500円)は金目ダイの塩焼き、ヒラメの刺し身、アシタバの胡麻和え、ベッコウ丼(味は少し濃いめ)と出て、ボリューム満点・大島の味がたっぷり楽しめる。

日本の島再発見_東京都_伊豆諸島_伊豆大島_郷土料理「駒」島の味コース
郷土料理「駒」島の味コース

夕食は地元の人が集まる『魚味幸(ウミサチ)』(元町)中でも人気メニューの「トウフステーキ」(あんかけ醤油味をからめた鉄板焼)は期待以上の美味さだったし、旬の「たかべの塩焼き」は脂の乗りも最高!


島酒は本格焼酎「御神火」(6年もの)でコクがあり、独特の味と香りは舌を喜ばせてくれる。