2018年9月20日(木) 01:25 JST

日本の島再発見 平戸島_長崎県 04月08日(火) (P090,091)

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,278
日本の島再発見 離島60めぐり---第37訪島(2)

 平戸島(ひらどじま) 

平戸諸島_長崎県 歴史のロマンを秘めた
西海国立公園


朱の鮮やかな平戸大橋(665メートル)を渡る。
眼下には「平戸瀬戸」がひらけ、瀬戸のなかほどに浮かぶ『黒子島』(国の指定天然記念物)が見えて実に眺めは美しい。


昼食の狙いは『大気圏』(生月島=いきつきじま)の「アゴだしラーメン」
(炭火であぶったアゴ=トビウオと昆布、鷄ガラ、野菜がベースのスープが特徴)。

さがし訪ねて、たどりついた。

脂濃くないのに“コク”がり、スープを飲み干しても後味サッパリのうまか味。
あまりにも楽しみにしていたので“取材”を忘れ、写真に撮る前に思わずハシをつけて「シマッタ!」。


西海は魚介類の宝庫。
道すがらアゴをはじめいろいろな魚が干してあるのどかな風景。
川内浦海岸沿いには「かまぼことちくわ」の製造元がズラリ並ぶ。

魚のすり身百%で1本百円。出来立てのホヤホヤをパクリ。
これがプリンプリンのいい味!

日本の島再発見_長崎県_平戸諸島_平戸島_平戸城
平戸城