2018年11月16日(金) 00:44 JST

琉球新報ニュース

“旅の鉄人”池内嘉正さん/新聞連載記事を出版

【石垣】還暦を記念して全国の60の離島を1年四カ月かけて夫婦で駆け巡った経営カウンセラーの池内嘉正さん=大阪市=がこのほど、新聞連載記事を「日本の島再発見―還暦の離島60めぐり―」としてまとめ18日夜、石垣市内のホテルで出版記念祝賀会が盛大に催された。

還暦記念し全国60の島巡り/石垣市で盛大に祝賀会

400回以上の海外旅行経験がある”旅の鉄人”の池内さんは、石垣島の自然に魅せられ、石垣市の社会福祉法人の理事を務めたり「石垣島ジュニアゴルフ育成会」を主宰したりと、石垣島とのかかわりが深い。島巡りも1999年1月に石垣島からスタートした。沖縄県内は竹富、与那国、波照間、西表、宮古、久米島、渡嘉敷、南大東、粟国の合計十島を回った。本は「スポーツ報知」のカラーページでの連載をまとめたもので、島のガイドにもなっている。

祝賀会ではスライドで60の島を紹介したほか、島々の味覚の店が並び、石垣島だけでなく、西表島、与那国島のほか久米島からも出店し、参加者を喜ばせた。アトラクションでは県立八重山養護学校の太鼓、石垣市立平真小学校のマーチングバンドレインボーの演奏でわかせた。

本は1200円で販売し、売り上げはすべて池内さんが個人で起こした「離島ジュニアスポーツ振興基金」に提供される。

問い合わせは事務局 株式会社アイナック TEL:0729-99-3651 担当 松尾

写真説明:石垣島・川平湾を表紙にした「日本の島再発見」

最終更新日:: 2008年9月10日(水) 10:47 JST| 表示回数: 7,146 印刷用ページ