2018年7月18日(水) 05:56 JST

地球の島めぐり_はじめに

あれから3年。日本の島巡りのことが思い起こされる。

離島の中で行って見たい『島』のNO1が何と『石垣島』(日経調べ)。

私は28年前から既に訪島している。やっぱり自然はいい…

 たった3年の間に色々な出来事が世界中を駆け巡った。

ニューヨークの世界貿易ビルのテロ。東テイモール共和国の独立。

ワールドカップの日本・韓国同時開催。沖縄30周年復帰記念。

日本経済低迷の中、トヨタ自動車が1兆円を超える利益を計上。

しかし人間の営むべき真の姿が失われて行く様な殺伐とした気がする世の中だ。

科学の進歩が大自然やオゾン層を破壊。南極大陸の氷が解け、

大アマゾンに異変が起こる。

この素晴らしい地球が壊されていくような…。

しかしこの地球上には未知の島がいっぱいあるだろう!

体力と気力のあるうちにこの目でこの足でしっかり確かめようと準備を始めた。

写真の通信教育、プロカメラマンとの撮影旅行、

ケニヤのミス、ローズに週1回の英会話レッスン。

沖縄でのシュノーケルと水中写真の特訓、苦手なパソコンスクールなど。

63歳にして目の回るような忙しさ・と充実感。

“やりまっせ”

 準備期間に1年もあれば何とかなりまっしゃろ。

地球の島の情報を集めパソコンにインプット。

2003年からの訪島先の計画。

北極を出発点として、ミクロネシア・東エーゲ海・カリブ海

南太平洋・東・中部太平洋・紅海・インド洋・大西洋等等

70歳の『古希』までに世界中の『70』の島巡り。

命のある限り続ける決意を小鉄(女房)に胸のうちをさらし同意を得た。

もちろん小鉄も一緒でッせ。

 人間、土に帰るまでどんな小さなことでもいい、

夢を持ち続け、世の為、人の為になる記録を残しておこうと…。

地球を縦横に廻る、北極と南極を付け足した。

この地球の島巡りが少しでも役に立てば…と

 さあ!7年間で80万キロの旅に出発

2002年1月1日

旅の鉄人 池内嘉正

最終更新日:: 2012年5月14日(月) 09:24 JST| 表示回数: 6,847 印刷用ページ