冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 10月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ログイン

ログイン

パラワン諸島 アプリット島_プロローグ

  • 2007年5月 8日(火) 19:46 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,757
フィリピン共和国 パラワン諸島 アプリット島 (42島目) Apulit Island
 

next

何とも言いようの無い海は心が和む

タミサン川

アプリトット島

歓迎のスタッフ

アプリット島
アプリット島
アプリット島

ここでは何もしないことがエエなぁ…。
と私らしくない言葉がポツリと出るほどの静けさ。

ランチの後、お腹の調子を崩す小鉄を見て
ちょうどいいゆっくり休もうと

まる二日間は昼寝三昧。

アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島

スタッフが岩の上で
色とりどりのフラッグを振り
軽やかなフィリピンダンスでお出迎え

エメラルドグリーンと紺碧の海の色が
太陽の光を受けて輝いている

熱帯の島を吹き抜ける風の音
自然のささやきに波の音が答える

迷彩服を着た4人のセキュリティー

アプリット島

ジプニー

アプリット島
アプリット島

タイタイ空港

アプリット島

迎えのスタッフは全てに
安全ですと言っているが

銃を持ったセキュリティが
4人も同乗している

沖縄の西表島と瓜二つの
マングローブの中を

バンカーボートはゆっくりと
クラブノア・イザベルリゾートへ

それほど旅は心が躍る
乗客の12人は若いカップルの新婚さん

初老の二人は若かりし頃に思いをはせ
パラワン諸島の本島に足を踏み入れた


道のりはまだまだこれからだ
ジプニーでデコボコ道を行く事40分

もうこれ以上乗っているのは
限界だと思ったところで

タミサン川桟橋からバンカーボートに
乗り換える

早朝の四時
モーニングコールの電話がなる

マニラのホテル出発は5時
 フライトは6時40分

空からの景色を楽しむ余裕も無く
着陸までグッスリと眠る

こんなに朝早くても文句のひとつも出ない

top

プロローグ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/1apuritto
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。