2018年7月18日(水) 06:28 JST

ミクロネシア連邦 チュウク州 ウエノ島_島内

  • 投稿者:
  • 表示回数 2,776
ミクロネシア連邦 チュウク州 ウエノ島(11島目) mikuronesia chuuk
next
top

ホテルにカツオを
売りに来る漁師

オーストラリアのダイバー

骨付きカルビ

カレーライス

学校に行く子供達

無事、探検も終わり一息入れてスーパーへ。

島には3軒の大きなスーパーがあり、

日本食品も売っている。それがなんと4~5年前の

賞味期限切れの商品。

日本で売れないものを南の島で売ってもいいのか?! 

金儲け主義の姿勢に腹立たしさを覚える。

世界中のダイバーの好奇心を駆り立てる海底には

潜水艦戦闘機。

旧日本海軍の沈船、約「80」隻が眠っている。

オーストラリアからの10名のダイバーと同宿。

朝に1回、昼から2回、水深50mまで毎日ダイビング。

日本人としては日本の船が沈んでいるのはあまり見たくない。


島イチバンのスーパーではアルコール類
許可書が無いと買えない。

警察で15㌦支払えばOK。

他のスーパーでは買えるのに…。

 エエかげんなところが島らしい。

それよりもクリスマス島で習ったルアーフイッシング。
ホテルの桟橋で愛用の竿を出す。

地元の釣り人がルアーの仕掛けを6号の釣り針に変えてくれた。

その上新しいのを3本頂戴した。

島の人情はイイネ おおきに!

エサはホテルのレストランから
「カツオの腹身」をこれ又頂戴した。

釣り上げた5匹はレストランのおばちゃんの晩のオカズに。

    

島内