冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 12月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ログイン

ログイン

イタリア共和国 イスキア島_プロローグ

  • 2007年6月25日(月) 16:24 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,623
イタリア共和国 イスキア島(23島目)
 

プロローグ

next
top

港  町

港の二人

イスキア港

ワイン用の葡萄

網の修理をする漁師

港は海水で水浸し

夕日のイスキア城

イスキア城

山の上ではブドウがまだ収穫されず
イチジク・オリーブ・柿・レモンが実を付けている

太陽をいっぱい受けた恵みの果物が
島の至る所でお目にかかり、
島人は静かに日々を過している

農家ではワイン貯蔵庫を持ち
それぞれの味を楽しんでいる

毎年11月21日の朝
新酒のワインを飲みに家族で貯蔵庫へ行く風習がある

生のサラミワイン貯蔵庫で焼き、新酒を祝う。

日本の「ボジョレ・ヌーボ」とは
ひと味もふた味も違う習慣はとてもうらやましい。

周囲34kmの島は起伏が激しく
ドイツ人の観光客で賑う
11月から3月末までレストランホテルは休業である

 島の最高峰のエポメオ山(788m)は
1302年に大噴火を起こし住民は溶岩から逃れるため
現在の城のある小島に非難したと言われている

要塞を思わすようなイスキア城にはホテルもある

悪天候のイスキアポンテ()は波も荒く
漁民はのんびりと天候回復を待っている

「後2~3日、海は荒れるだろう」…と
漁師のボスがポツリとつぶやいた

満潮には港が水浸しになるほど海水が打ち寄せている

この紀行文を書いている時
(10月16日イスキア島)
に部屋の電話が鳴った

フロントから荷物が届いたと…

ミラノで盗難にあった品物を
日本のパーパスジャパン米澤さん
電話でお願いした

充電器マルチプラグが到着した
旅先で困った時

助けてもらった人には御礼の言い様も無いほど嬉しい

ありがとう「米澤里佳子」さん

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/3Ischia
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。