冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 10月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ログイン

ログイン

ヴァヌアツ共和国 サント島_8月2日

  • 2007年9月28日(金) 17:31 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,068
ヴァヌアツ共和国 サント島(47島目)
 

地震とは関係おまへん

8月3日地震の次の日のブルーホール

8月2日地震の後のブルーホール

8月1日のブルーホール

島の畜産会社の望月氏

ホテル サント

ホテルのフロント前

廊下の置物は全部ダメージを受ける

避難する小鉄

地震の後・・・

地震前の部屋

今日もエネルギッシュに旅は続く

ブルーホールを再度訪れた

「エッ!」ブルーはブラウンに変色

貴重な一枚の写真は
私のメモリアルショットである

「ブルーホール」から「ブラウンホール」へ

地球の威力を思い知らされたハプニングの旅

私の目もブルーなっていたのかも知れない

旅先でのハプニング,何が起こるか
解らない事が現実にある

昨夜,夕食を共にした
現地畜産会社の望月さんとの会話の中に

20年前に大きい地震があったらしい」

「小さいのは毎年来るらしい」

それが現実となったがまぁ無事で何より

ボーツとした頭で部屋の掃除を始める

全ての物が投げ出されているが怪我もなく良かった

愛用のカメラも無事を確認

イケウチヨシマサ・イケウチミドリ
オオイシマサミ・アカマツキクコの
4名の名は

現地日本人を通じて
日本大使館へ無事を報告された

ホテルの調度品は大半が壊れていた

フロントでは経営者がショックを隠しきれない

おまけに停電に断水
このまま夜明けを待っても仕方がない

用意されたローソクを持って各自の部屋へと戻る

もう一寝入りしようとするが
余震が心配でなかなか寝付けない

東の空が明るくなってきた

懐中電灯はもうひとつのカバンの中

デジカメのモニターの明かりを頼りに室内を渡す

平常心を取り戻しロビーに降りる事にした

隣室の旅のお連れさんに「大丈夫ですか?」

「凄かったですネ」

お隣さんに懐中電灯を一台拝借

「旅の鉄人」もかたなしですワ

「おい大丈夫か?」

「大丈夫」と小鉄の落ち着いた声が返って来る

13年前の神戸の大地震よりも強い揺れを感じた

またまたグラッ~ときた

こんな旅先で地震に会うなんて……。

一瞬「もうこれで終わりか?」と頭をよぎる

必死にベッドにしがみ付き揺れのおさまるのを待つ

おい地震やで!」

午前
4時過ぎ,揺れるベッドで目が覚めた

相当強い揺れ
,
暗闇の中焼き物のスタンドの割れる音

グラスが「ガシャーン」と床にたたきつけられている

ベッドは1メートルほど移動

目を凝らしてみるが何も見えない

     震源地サント島沖合 マグネチュード7.3 震度4

top

8月2日

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/3sant
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。