冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 04月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ログイン

ログイン

フランス領 タヒチ島_タヒチの孫とふれあい島めぐり

  • 2009年2月28日(土) 21:47 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,965
フランス領 タヒチ島(59島目)

ビーナス岬―アラホホの潮吹きー
ファアルマイの滝
--ゴーギャン博物館―
タヒチ博物館

(キャップテンフライ)

自然の海水を利用、
4つのフィシャーパークには

子供たちは岩の上でカニを
見つけただけでも大はしゃぎ

太陽が傾き幸せな家族を
シルエットで描き出している

子供たちと手をつないで遊ぶ 
ここはタヒチであることなど
すっかり忘れていた

ダンスを踊るてっちゃん

小鉄

なっちゃん

竹やぶの道中がとてもロマンチック

タヒチの孫とふれあい島めぐり

ご主人のウイルフルド テァヴェ
32ポリネシアン)
 
なっちゃん
7歳、てっちゃん3

6人で島内ピクニックへ出発

孫と一緒のようなアットホームな旅
ポリネシアンの優しい笑顔が
いっそう楽しくしてくれた

6時に買い物客の中に私一人が
島の生活感を味わっていた

「小鉄は?」日本との
19
時間の時差のためまだ睡眠中である

昨夜、電話を頂いた
パペーテ在住の飯田則子(
31)さんに
島内観光のお誘いを受けた

見知らぬ土地で地元の人から
声を掛けて頂くだけでも嬉しい

ファラルマイの滝

てっちゃん・お父さん・なっちゃん

パペーテの市場 (マルシェ)

タヒチに点在する島々の海洋総面積は
ヨーロッパの広さに相当する…と知って驚く
人は出会いがあり別れがあるが、
則子さんファミリーとは何処かで
必ず再会出来そうな予感がする 

小鉄も至福のひと時を味わって
子供たちと硬い握手を交わした。
「てっちゃん、なっちゃん、又会おうね!」
その時の子供たちの成長が楽しみだ

則子さんはお母さんがスイス人の二世である 
ポリネシア人のご主人は
物静かでとても親しみが持てる 

可愛いなっちゃん 陽気で明るいてっちゃん

ポリネシアンダンスを
踊ってくれた子供たちは
フランス語と日本語を巧みに話す

いつの間にか私たちも家族の一員になっていた 
昼食までご馳走になり
何から何までお世話になり恐縮する 

旅は人の出会いから始まる

アラホホの潮吹き

ビーナス岬の灯台

お言葉に甘えて島内観光を
ご一緒にお願いした。

人の縁とは思わぬところで
繋がっている

ニューカレドニアの
イル・デ・パンで知り合った

河村百合子さんの友人である

則子さんは旅行会社に勤めているが
私は全て個人手配のため心苦しく思う

ビジネスではなく
一人の旅人としてお付き合い 

則子さん・なっちゃん・小鉄

ティアレの花

ゴーギャン博物館には日本の浮世絵が

フィシャーパークはとても見応えがある

何処島でも市場通いは私の日課 
ホテルから歩いて
3

マルシェ(市場)は

5時から8時が活況を呈する 

魚の量も豊富であり
野菜、果物、衣類、土産物と

地元客と観光客でごった返す 

まるで大阪の卸市場の混雑

マンゴ5つバナナ8本で
800円は南国ならではのこと