冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 08月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ログイン

ログイン

パプア・ニューギニア_ジャングルクルーズⅠ

  • 2007年5月30日(水) 18:09 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    5,336
パプアニューギニア(33島目) Papua New Guinea
 

イーマス2村のへマルダンス(豊漁の踊り)

ロッジのロビー

昔は民芸品はタバコ一本で交換今は2000円~10000円位

ロッジの入口

セスナが来ると何処からとも泣く子供たちが来る

翼の下で日除け

ボートでロッジへ

セスナからボートへ

給油は手動で

ぬかるみの滑走路

ジャングルの中の滑走路

8人乗りのセスナカラワリ空港へ

パプア・ニューギニア
写真展出品中
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア

日本のサッカーのサポーターの
ペインティングも
チームごとにこれ位の色を使えば


もっと面白くなるのに……と

勝手な想像を楽しんだ

パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア
パプア・ニューギニア

イーマス2(村の名前)の村では豊漁の踊り
へマルダンスが観光用に披露された

一年に
34回催す踊りは老若男女なら誰でも参加で
一晩中踊るらしい

ちょうど日本の秋祭りのようだ

顔には独特のペインティングが施され
褐色の黒い肌に極彩色が良く生える

このロッジもホテルの世界100選に入っているらしいが
湿気で体中はべとつきカメラのレンズはくもり
日本の梅雨時より酷いもんだ

夜は
1030分で電気はストップ
シャワーは時々突然断水する

蚊取り線香なしではとても眠れぬ蚊の大群
昔の日本もこうであったように
蚊帳を吊って安心して休む

しかし夜は寒い、網戸だけの上
カーテンで外気を遮断している(雨戸はおまへん)

それでもベッドがあるだけましであるのは
村の生活を見れば納得する

アンブア空港(専用空港)から
カラワリ空港まではセスナ(
8人乗り)で45

70年前に金の輸送に使われた空港も
15年ほど前より観光用滑走路として使われている

ジャングルの中に突然現れた滑走路は
ゴルフコースと間違えるほどの草の滑走路である

雨でぬかるんだ滑走路に車輪を取られながらの
着陸であるカラワリ川のすぐそばで機は停止

ボートに乗り換えてロッジのある桟橋へ到着
さらにジープで
5

川沿いには18の村があり16000人位の
カラワリ族が生活している

その昔外国人などにより貴重な民芸品は
タバコ一本と交換したらしい

村民では湿気と水害の為、高床式の家屋に住み
18人ぐらいの大家族が一緒に住んでいる
集会場のような家もある

top
next

ジャングルクルーズⅠ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/4Papua
  • パプア・ニューギニア_ジャングルクルーズⅠ
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。