冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 09月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

パラワン諸島 アプリット島_エピローグ

  • 2007年5月 8日(火) 19:38 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,427
フィリピン共和国 パラワン諸島 アプリット島 (42島目) Apulit Island

 



 

アプリット島

マニラの夕日

マッサージのお姉さんと・・・

ちぎれるほど手を振るスタッフ

ビーチのマッサージルーム

筆者・ジョイ・小鉄・にコルス

サンセットを見ながらビールで乾杯

黒ウサギ

コテージの前の山で遊ぶウサギ

コテージの巡回は警備兵

コテージから海へ

島に住むスタッフの子供と女房

水上コテージ

アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島
アプリット島

サラマッポ(ありがとう)

      2007年2月12日―20日
 
            旅の鉄人 池内 嘉正

素朴なリゾートには温もりがいっぱい

お金を出しても手に入らぬ物が
この世にはいっぱいある

もっと早く「あの島、この島へ」
行っておけば良かった

全てにおいて満足度の高かった島には
リピーターが多いわけがうなずける。

私も近いうちにリピーターの
その一人になるだろう。

我々が帰国するまでにこの人からは
メールが入っているだろうと思えば
今まで裏切られたことが無い。

国や言葉、習慣が違っても
すぐに溶け込めるのは人間ぐらいだろう

太陽が海をオレンジ色に染めて
消えていくのも気が付かず
島で知り合った仲間と魚釣りに興じていた船上。

コテージの前にはリスや黒ウサギが
毎日顔を出す

ガチョウやアヒルも自然に溶け込んでいる
誰も石を投げたりしない

出会いは旅を変えてくれる
予期せぬ出来事は心を
豊かにしてくれる

美しい自然や動物を見ると
顔の層まで柔和になる

鳥の声は感性を呼び起こしてくれる

どんな旅でも、旅はいい。

旅先で初めて出会った人でも
その瞬間に感じる物がある

元気なうちに旅はするもの…。

友人から「奥さん(小鉄)も大変やネ」と
よく言われるが

女房もそれなりに
結構楽しんでいるのではないかと思う

日本の島めぐりをした時には
意見の食い違いがよくあった

今ではお互いに旅のパートナーとして
必要不可欠の相棒である…と
私はそう思っている

旅には自分探しの旅とか
将来が見つかる…とか
言っている旅人がいるが

そんな格好のいいものではない。

目的、食べ物、出会い、自然環境、偶然、
一人旅、団体によって大きく左右される

同じ所へ行っても同じ旅は二度と出来ない

それが最初の最後のときがほとんどだ。

小鉄のひとり言

この年になると肌を焼くのが怖い。

しかしその美しさに魅せられ、つい海の中を覗いてしまう。
我を忘れて夢中になっていると日本に帰った頃には
日焼けした肌はボロボロ

でもすぐに次の島へと夢を膨らませる。

ワンリゾートでこんなにのんびり出来た事は無かった
私もリピーターの一人になりたい

top
 
 
 
エピローグ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/7apuritto
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。