2018年8月16日(木) 03:44 JST

マレーシア ランカウイ島_エピローグ

  • 投稿者:
  • 表示回数 4,691
マレーシア ランカウイ島(20島目) Langkawi Island  

小鉄のひとり言

アイデン

アーリャ

タンジュン・ルー海岸の夕日の撮影

小鉄・サラ・ファウジ・筆者

モスク

市庁舎

小鉄とムス

最後の日、
タンジュン・ルーからの夕日は久々の撮影ポイント。

干潟で遊ぶ子供のシルエットと
岩のバランスがランカウイ島の旅情をそそり、
旅の思い出が心に残る

 Terimakasih テレマカシー ありがとう

                    2004年8月11日~19日

                            旅の鉄人 池内嘉正

 日本の40年ぐらい前は、こんな感じだったかなぁ。のんびり出来て人々はさりげない
 情があり、懐かしい気がしてとても良かった。
 

さりげない親切なマレー人が住むランカウイ島

これから文明の波が押寄せて来るのだろうか

人々の暮らしはとても質素であるが、
子供たちの人懐っこさは昔の日本にもあったような気がする。

どこの国でも税金で建てた建物は立派過ぎる。

お世話になったタクシードライバーのムスタバ
帰りの空港では「ムス」と呼べるほど気心が通じていた。

家庭料理をご馳走してくれた
「サラ」「ファウジ」
人懐っこい「アーリャ」「アイデン」
みんなありがとう。

top
home

エピローグ