2022年11月30日(水) 22:12 JST

第15弾 ご島地グルメ 東京都伊豆大島  

  • Contributed by:
  • Views: 122

第15弾 ご島地グルメ 東京都伊豆大島

キンメ鯛・クサヤ・べっこう鮨

キンメ鯛

金目鯛 クサヤ べっこう丼人口6,854

東京竹芝埠頭から東海汽船のジェット船で2時間5

東京-久里浜-大島-利島-新島-式根島-神津島の東京諸島航路

東海汽船

土曜日の出航でも乗客は半分にも満たない

コロナ政策の旅行支援金もあるが

それだけでは旅行には行く気になれない

安いだけでは旅は楽しめない

島の港は岡田港と元町港とその日の天候で変わる

宿は元町港、天候で変わる事などパンフレットには記載なし

着岸は岡田港。宿泊の元町港までバスで20

親切な観光案内人が

バスの乗り場までサポートしてくれて有り難い

 

早速のランチはクサヤのピザとべっこう丼

初めてのピザは塩味・クサヤとチーズが意外と良く合う

クサヤピザ

未知との遭遇、いい味出している

 

べっこう丼は刺身の醤油漬けのことで旨味が

より一層深まりご当地の味

べっこう丼

夕食までの間、「御神火温泉」でひと休み

御神火温泉

海を見ながらの温泉は久し振りの景観

サウナと水風呂で英気を養い夕食を待つ

入浴料300円(シニア)は旅人には嬉しい

 

金目鯛 

ご当地感: 4.5/ 味:4.4/ 価格:4.0/ サービス:4.6/ 雰囲気:4.7

キンメ鯛

しゃぶしゃぶ・握り・刺身と事前予約

寿司屋でのしゃぶしゃぶは鍋と出汁のみ

「何やこりゃ」と、おどろ木、桃の木、山椒の木

追加で明日葉と豆腐を注文

明日葉

深海魚はどこで食べても身が柔らかい

脂の乗りもうひとつ “う〜ん”

明日葉の天ぷら

お次は三色握り

べっこう(漬)・炙り(塩)・そのまま(醤油)

塩も美味いがべっこうには敵わない

 

 

★★★

金目鯛の姿煮自家製

市場で運良く金目鯛が手に入った

早速煮付けで調理

尾の部分は柔らかくあっさりとしているが

頭部分は身がしっかりとして脂も乗っている

これぞ目指していた金目鯛にお目にかかった

今夜の夕食は幸せの大漁旗

 

海の精

もうひとつ大島に美味いものがある

私が30年前から愛用している塩「海の精」

25年前に訪れた時は千波工場だけだったが

今では元町工場・真伏工場と事業が拡大された人気の塩

コロナ禍の中、工場見学も中止しているが

遠くからの来客に寺田社長、自らの案内には頭が下がる

塩釜

海水100%の自然海塩こそが体に良いと確信している

帰路は元町港から出航となりラッキー

ホテルから歩いて5分、東京竹芝を熱海港に変更

2時間のところを45分で着

ジェット船

旅は天候の時々で行先などを変更し余った時間は

ゆっくりと温泉で・・・

ご当地感4.8 味4.9 コスパ 4.6創作4.7

2022/10/30 No49

 

めっちゃ うまい ご島地グルメ

旅の島食人 池内嘉正

 

 


▼ 画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。 (撮影日 2022/10/30)

  

Photograph by Yoshi Ikeuchi