2024年6月15日(土) 08:20 JST

第19弾 ご島地グルメ 静岡県初島  

  • Contributed by:
  • Views: 1,149

第19弾 ご島地グルメ 静岡県初島

めっちゃ うまい ご島地グルメ

第19弾 静岡県初島 海鮮丼

初 島

2023年3月10日 人口193人 気温20°晴天

桜満開の熱海港から30分

初島の漁師の丼合戦14軒(2軒休日)に参戦

2010年からスタートした春の名物の海鮮丼

各食堂が工夫を凝らしアイデアを絞るが全ては海の物

店の前には小さな生簀にサザエや鯵などが泳ぐ

食堂に生簀があるのはそれだけ新鮮さが売り物

島で初めて出会った店番13番の「おおや」の

食堂のオヤジさんと情報交換

今年はコロナで悪かったと・・・

高速船の二便が到着する12時頃には各店の前には

品定めの客が列を為す

丼合戦の席取合戦が始まる

何しろ二人で来ているので別々の店を選ぶ

さかやの「さかや丼」と「おおや」の「三色丼」

港に一番近い店と一番遠い店

女房はさかや丼に箸をすすめる

“味はどないや”「普通に美味しい」―とそれっきり

さかや丼

写真で見るとどちらも良く似た素材

甘エビ・鯵・イカ・マグロ・たい・はまち・とびっ子

それにところ天付きも同じ

お次は「おおや」 あとで来るからと言った手前

約束を守らなあきまへん

先客が6人、生簀から鯵を取り

捌くのに大忙し、夫婦と娘さんの三人で切り盛り

急にお客さんは次から次へと満席となる

運ばれて来た「三色丼」

三色丼

活けアジから比べ

鮮度は抜群だが小さめのアジは脂の乗りがもうひとつ

甘エビ、イカの漬けはそれなりに旨い

俺様の舌が飛び跳ねるほどでも無い

昼からビールと日本酒の四人客が

活けイカと塩辛を注文

“どちらも今日は獲れなかった・・と”

酒のあてにそれではと明日葉のかき揚げを注文

島へ来て「魚」食べへんのんかいな・・と余計なお節介

丼合戦の呼び込みも無く静かな戦いは後二日で終わる

小さめの丼に不満を漏らす女房

金目の煮付け丼

今夜は温泉に浸かり熱海の夜を楽しむか・・・

「貫一・お宮」は熱海の海岸を散歩しながら

合戦の鎧兜を脱いだ

ご当地感: 4.5/ 味:4.5/ 価格:4.4/ サービス:4.5/ 雰囲気:4.4 No67

めっちゃ うまい ご島地グルメ

旅の島食人 池内嘉正

 

 


▼ 画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。 (撮影日 2023/3/10)

  

Photograph by Yoshi Ikeuchi