2024年6月15日(土) 06:11 JST

第27弾 ご島地グルメ 沖縄県久米島

  • Contributed by:
  • Views: 447

第27弾 ご島地グルメ 沖縄県久米島

ご島地グルメ第27弾 沖縄県 久米島 車海老

2024年2月1日 人口7253人

生で食べるよりも火を通した方が甘味と旨味が増す車海老

車海老そば

久米島の車エビ養殖にも海洋深層水が使用されていて、

車エビに与えられる餌も抗生物質や添加物を一切含まない

厳選された乾燥配合飼料を使用している

豊かな自然環境の中、最高の状態で安全安心して食べる事ができる車エビとある

車エビ生産量全国NO.1の久米島にはもちろん様々な車エビ料理がある。

世界大会でグランプリに輝いた車『海老そば』ゆくい処 笑島(わしま)』に飛び込んだ

2019年にシンガポールで開かれた「にっぽんの宝物」世界大会でグランプリを獲得。

店頭に並ぶ列を見て店内で名前を記入、待つ事20分

やっと席に着いたがなかなか注文を取りに来ない 

注文をしてから又20分 やっとご対面の「車海老そば」は車海老、味噌、モヤシ、麺など

全て久米島産のものを使用して1杯1350円と、なかなかの値段

★★★

海老は小ぶりながら6匹も入っている モチモチの麺に絡むビスク風スープが濃厚

そばとは思えない驚きと味に感激の上

島産のもやしのシャキシャキ感のパンチがいい,車海老をはるかに超えた働きをしている

車海老そば 美味すぎるそばに免じて遅過ぎるのも まっエエか!

車海老料理を求めて検索と聞き込みで訪れた居酒屋

車海老の刺身・塩焼きは別段代わり映えのしないお味

おどりを食べなれている食人の舌は普通に味わえた

塩焼きは甘塩の塩加減が旨味を引き出し美味しく頂けたが

沖縄県の他の離島の車海老を食べ慣れているので味の違いが解る

大きさにより身の締まりが違うので身の長さ15cm位が味が良さそうだ

所によってそれぞれの育ちが違うように味もそれぞれの味わいがある

星の灯

離島にはオリジナルな泡盛がある。久米島の久米仙は有名であるが

島でしか味わうことが出来ない米島酒造の「星の灯」はまろやかで喉越しも良く

手作りの繊細な味 久米島で出会った泡盛の虜になった逸品

海ぶどうのオムレツ

海葡萄だけでも美味しいのに大好きなオムレツの具にするとは驚きの一品

地元でも人気のメニューを試しに注文 ほのかな磯の香りとプチプチ感

ふわふわのオムレツはグレードアップしてこれだけのお客も多いと…

★★★

はての浜の白砂

島の東側に浮かぶ全長7kmに及ぶ砂州は三つの砂浜が一体となったもの

「メーヌ浜」「ナカノ浜」「ハテノ浜」の海域一体は浅瀬が続くが船の着く所だけが

少し深くなっている。港からグラスボートで海底を覗き時々現れる海亀に歓声が上がる

★★★

サンダルに履き替え上陸するが1月だと言うのにショートパンツにティーシャツ姿

砂州以外何も無い波打ち際はキラキラと輝き素足に快適な冷たさ

天気にも恵まれ海の色は絵に描いたようなグラデーション 童心に帰って貝殻探し

サンゴや魚は期待出来ないが一度は来てみる価値は十分にある

くみマルシェの車海老の天丼

★★

漁協が運営する人気のマルシェ 小さな店内に車海老のフライと天ぷらが並ぶ

全てが700〜1000円位と格安 見るからに旨そうな車海老天丼を一つ購入してタクシーの運転手さんにプレゼント 昨夜に何匹も食試しているので車海老はもうご馳走さん 

翌朝、車海老が三匹も入っていた具沢山の天丼は久しぶりのご馳走だったと運転手さん

久米島地鶏

「居酒屋亀吉」の店内にイカの絵があるのを見つけ店主に聞くと大きなアオリイカを冷蔵庫から出して見せてくれた おっ!旨そう “大将2巻だけ握って” もっちりとして

弾力があり何だか得した気分 ネタケースには無いイカを見つけて注文とは流石やね

やっと巡り会えた久米島地鶏の焼きとり 何処の店でも唐揚げのメニューだけ

★★★

この店だけが焼き鳥もある嬉しいメニュー お味も言うことおまへん

じゅうしいで地鶏の歯応え、噛むほどに旨さ倍増

2軒目は居酒屋「島の猿」縁あって25年前に来た時は居酒屋「三坊」

日本の島の出版パーティの時にわざわざ石垣島のホテルで焼き鳥を出店してくれた恩人

今は手打ちそば麺の販売を手がけているとの情報を得て電話で話す事が出来た

二人共、弾む会話に元気な様子が感じ取れた 不思議な縁は大事にせんとな〜

お次は3軒目の店へ 昨夜、同じ店で出会った愛知の豊田市の竹内さんご夫妻

今朝も出掛けにホテルの玄関で出会いよくよく縁がある

昨夜は名前も知らなかったが同じホテルのフロントに“これから桜見に行く”と言う情報だけでこちらの電話番号と名前のメモを渡してくれとのスタッフに伝言

夕方には見事電話は繋がって7時30〜20時の間で竹内さんが行っている店に合流した

似た者同士の旅人の会話は弾み1時間も島旅の話に花が咲き乱れた

ガーリックシュリンプ

「YUNAMI FACTORI 」は槢木兄弟が7年前に始めたガーリックシュリンプとハンバーガーの店 黄色く塗られた一面の建物は目立つ様にとの思いの人気店

12時のフライトの出発前、10時30分に訪れたが開店前でも気持ち良く応対

五匹の車海老が見事な盛り付けで運ばれてきたガーリックの効いたパリパリの香ばしい

★★★

海老は島一番の旨さ ガーリックライスも朝からあっという間に完食 同じ海老でも料理法でこうも美味くなるものだ 3日間晴天にも恵まれたグルメレポ この「海老」と

★★★

「はての浜」を見るだけでも価値がある久米島 星★★★

ご当地感: 4.8/ 味:4.9 価格:4.7/ サービス:4.8/ 雰囲気:4.7

2024/1/30-2/1 No 96

めっちゃ うまい ご島地グルメ

旅の島食人 池内嘉正


▼ 画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。 (撮影日 2024/1/30-2/1)

  

Photograph by Yoshi Ikeuchi