冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 03月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ログイン

ログイン

イギリス アイラ島_ピート堀の達人 腕にはジンジャー ウイリー

  • 2008年11月22日(土) 11:36 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    3,478
イギリス アイラ島(57島目)

ピーとの上の草はたっぷりと水分を含んでいる

道端にはキジも出て来る

地球の島めぐり_イギリス_アイラ島

ラガン川の水は茶色く透明である
まるでウイスキーが流れているようだ

ラガン川

ウイリー

小鉄

常川さん

ピーとの匂いは普通の土地の匂い

ピートを掘った後は水が湧き出る

ピート堀に挑戦

海に向かってなだらか傾斜が続く

筆者と仲良く腕を見せ合う

日本語でジンジャー・ウイリー

ウイリアム・マクニール

地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島
地球の島めぐり_イギリス_アイラ島

先端がL字型のカッターを

直角に切り込み泥炭を掘り起こす

1回に40cm近くの層が削られていく

私も挑戦してみたが
30位までは

ブスッと切り込むが

そこから先がニッチもサッチもいかない

たった
1本の泥炭を掘り起こしただけで
ギブアップ

この燻煙、燻香がアイラ味わいを特徴づける

(ボウモアでは週
2回月・木にスモークする)

海に向かってなだらかな勾配のついた原野が
ピートの宝庫である

原野の下は水分を含んだ大地が広がる
 
飛び跳ねるとボヨーンと地面がバウンドする

ピート堀の道具を原野に突き刺せば
ズボーッと一気に
2m近くまで入る

一面の湿原地帯は良く見て歩かないと
ぬかるみに足を取られてしまう

ウモア蒸留所の計らいで特別に

ピート掘りに案内してくれたのは

蒸留所の職人
本名ウイリアム・マクニール61)
(無料
1時間30分)

アイラ島のウイスキーに欠かせない

自然の燃料となる湿原の植物の堆積物である


いわば植物の半炭化した泥炭である

製造工程の中で大麦の発芽を止めるため

乾燥用燃料として使われている

ピート堀の達人 
腕にはジンジャー ウイリー

お次はウイスキーの仕込みの水の源泉 

ラガン川の橋の上で琥珀色の水の流れを眺める
 
汚れているのではなくピートの地層を

潜り抜けてきたからこの色に変化した 

まるで川全体がウイスキーのようだ 

自然の恵みが数百年の

アイラの歴史を守り続けてきたのだ
top
next