冒険旅行記 地球の島めぐり 旅の鉄人 鉄人60 池内嘉正

THE WORLD ISLAND EXPEDITION  China 地球的島巡遊  South Korea.jpg 지구의 섬순방



アクセスカウンター

メディアギャラリー

サイトカレンダ

« 2017年 12月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ログイン

ログイン

カナダ プリンスエドワード島_建国記念日(7月1日)

  • 2007年6月20日(水) 16:22 JST
  • 投稿者:
    tetujin60
  • 閲覧件数
    2,679
カナダ プリンスエドワード島(19島目) Prince Edward Island
 

親戚の子供達

もてなし料理

レオン(右)

9時過ぎの夕日

カキのオーブン焼き・大あさりの赤ワイン蒸し

夕食の途中で夕日が沈む

赤い空、青い海
テラスで眺める4人の顔を赤く染めている
もうひとつのご馳走。

時計の針は9時を過ぎている。

「来て良かったワ」。

二週間の長期旅行は初めての大崎夫婦は、
仕事一途の人生を振り返りながら、
心はすでに次の楽園の島に飛んでいる。

旅の出会いは何が起きるか解らない。

道を間違っての良し悪しも結果次第。
その時次第で、旅は大きく変わる。


7月1日137年前にカナダが生まれた日
(建国記念日)。

祭日は何処へ行っても人でいっぱい。

コテージの奥さんのレオン(34)から食事の招待。
「実家に行くから一緒に来ませんか」

もちろん「OK]。

車ですぐそこと言われ、
ぶっ飛ばす後を付いて行くのがやっと。

100キロを越えるスピードに必死のドライバーの大崎

塾女の暴走族はあまり見たことも無い。

15人位のパーティは心のこもった、
もてなし料理。飾る事も無く、
いつもの姿に4人の旅人は
親戚でくつろぐほどリラックス。

港で見つけたシーフードマーケット

殻付きカキ(12ケ)、
大アサリ8ケで$12(1080円)ウソのような値段

赤ワイン蒸しの大あさり
カキはチーズを乗せてオーブン焼き、
食べ切れなかったロブスターの贅沢サラダ

今夜の夕食もワインが進む。
「味はどうですか?」・・・て。
カキは小振りやが大アサリの身はプリンプリンでっせ。
嘉正」シェフのほころぶ笑顔。

next
top

建国記念日(7月1日)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.tetujin60.com/trackback.php/7PrinceEdward
  • カナダ プリンスエドワード島_建国記念日(7月1日)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。